オリーブオイルダイエットは飲むだけで痩せる効果的な簡単ダイエット

シェアしてくれるとうれしいです(*´∀`)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

オリーブオイルでダイエット

なんだか人に会うたびに「また太った?」って言われる。お腹まわりがちょっと心配。

でもダイエットは大変そうだし、運動は苦手だし、きっと継続できない…と諦めているあなた。

そんなあなたは簡単に痩せられる「オリーブオイル・ダイエット」を試してみては?

スポンサーリンク

オリーブオイルのダイエット効果

オリーブオイル自体に痩せる効果がある成分が入っている、という訳ではありません。

痩せる秘密は「セットポイント」にあります。カリフォルニア大学の心理学教授セス・ロバース氏によるダイエット方法で「シャングリラ・ダイエット」と呼ばれています。

セットポイントとは何か?

人間にとってベストな体温・血圧・血糖値・体重。これらをセットポイントと呼びます。

人間の体には無意識に自分のセットポイントに合わせようとする機能があり、例えば寒い時に体が勝手にガクガクと震えるのは、下がった体温を体を動かすことで上げようとする体本来の機能なのです。

そのセットポイントがもともと高い(体重で言えば重い)人は太りやすいのです。ではどうすればセットポイントを下げられるのか?

それは太古の時代まで遡ります。

その昔、食料のない冬には比較的味のないものを食べていました。味のないものを食べているとセットポイントが下がり、食べる量が少なくても過ごせる・生きていけるようになりました。

これは人間の体が食糧不足に備えてセットポイントを下げ、脳が空腹を感じにくいように調整した(環境に適応した)のです。

今で言えば、病院の点滴がそうです。入院して点滴を打ったことがある方であれば経験していると思いますが、点滴を打っている間は不思議とお腹が空きません。

体に必要なカロリーは供給されているので、お腹は空かない。脳が騙されている状態なのです。

味が無いだけでは痩せられない

味が無ければ何でもダイエットできる、ということではありません。重要なのは含まれるカロリーです。

オリーブオイルは、つまり油ですからそれなりのカロリーが含まれています。

オリーブオイルの風味で食欲が増進されないよう、比較的風味の少ないオリーブオイルを選び、それを摂取する。

これで「味がしないのにカロリーは摂取されている状態」を作り出し、脳を騙して食欲を下げるのです。

オリーブオイルダイエットの方法

冒頭に「簡単」と書いた通り、簡単です。オリーブオイルを飲むだけです。気をつけるのはタイミングと飲む量だけ。

  • 量:大さじ2杯程度
  • タイミング:食事の1時間前

ただし、オリーブオイルには整腸作用があるため、お腹が弱い人は量を少なめにしましょう。また多量に摂取すれば良いというものでもないので(油ですから)、多くても大さじ3杯程度に。

また、オリーブオイルを飲んだあと食事までは、水以外を口にしないようにして下さい(それによって食欲が増進されていはダイエットの効果がありません)。

どうしてもオリーブオイルは飲めない方へ

オリーブオイルを直接飲むことに抵抗がある方は、代わりに砂糖水(コップ1杯に大さじ4~5杯程度)を同じタイミングで飲むのも似たようなダイエット効果があります。

オリーブオイルと一口に言っても、様々な味・風味のものがあります。これを機会にお気に入りのオイルを探してみてはどうですか?

以上、オリーブオイル村からお伝えしました。それでは、また。

スポンサーリンク

シェアしてくれるとうれしいです(*´∀`)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローもお待ちしています(*´ω`*)

国産オリーブオイルを通販で
イタリア産やスペイン産。オリーブ産地といえば地中海というイメージがありますが、日本でもオリーブ産地があることをご存知ですか?100%国産の安心安全なオリーブオイ...